保有設備一覧・施設利用案内

 保有設備について

 

Fab室(工作室)、深層学習用WS(学内者向け)がご利用できます。 

※新型コロナウイルスの感染拡大にともない、当面の間学内者のみのご利用になります。

□設備の利用状況はこちら 2022.10 前半 後半

 

設備・施設利用の流れ ※詳細は下部記載

fab_r.png

 

◇Fab室(工作室)     

制作加工用の設備がご利用できます。

image_50406401.JPG

 

機材リスト

各種工具

3Dプリンタ

(u Print SE)2012年製

3Dプリンタ

(Zprinter 250)2012年製

電子工作用機械
電子工作用工具

電子工作部品

切削RPマシン

(MDX-40A)

ボール盤

(NSD-13R)

 

◇深層学習用WS     ※学内者向け

深層学習用のWSをご利用できます。

_s_imos_7-1.png _s_imos_7-2.png _s_imos_7-2.png
DEEPstation 

HPC1

GTX1080Ti×4 ubuntu20.04.2

HPC2

RTX2080Ti×4 ubuntu18.04.5

※2022/1/11時点での情報です。利用をご希望の場合はお問い合わせください。 


 

設備・施設利用の流れ

  1. 利用申し込み
    i-MOSホームページ「新着情報/施設予約」にて、機器の利用予約状況を確認のうえ、
    (様式1)施設・研究機器利用申請書
    に必要事項を記入してi-MOS事務局宛メールにてお申し込みください。
    原則、利用日の2ヶ月前から5営業日前までに申請をお願いします。
  2. 利用許可の通知
    利用の可否について事務局よりメールにて行います。 
  3. 機器の使用
    初めて機器を使用する場合は、技術専門員より操作説明があります。
  4. 利用簿の記入・終了報告
    終了後、利用簿へ開始時間・終了時間他、必要事項を記入し、事務局までご返却ください。
    機器及び関連機器は元の状態に戻し、事務局または技術専門員へ終了報告してください。

 

  ※設備利用申し込みの詳細、機器の持ち出し・ソフトウェア借用・施設見学につきましては

 

   施設・研究機器 利用の手引き

 

   をご覧ください。

  ※研究機器は当面の間、無料でご利用いただけます。

  ※学外者の方はお送りする減免申請書類を提出していただくことで、無料でご利用いただけます。

 

   <申請書類送付先>

    i-mos_riyou@ml.iwate-pu.ac.jp 

 

 


 

各種申請書類

 


 

問合せ先

設備・機器の利用申し込みや詳細、施設見学等に関するお問い合せ先:

 

岩手県立大学  研究・地域連携本部  i-MOS事務局

 

電話: 019-694-3330 

E-mail: i-mos_riyou@ml.iwate-pu.ac.jp